紙のサイズ色々

電話等でお問い合わせいただくことが多いので、有名どころの紙のサイズ(ABサイズ等)についてまとめてみました。

ABサイズ(JIS仕上寸法)
paper-size-image01

(出展:http://www.terra.dti.ne.jp/~ono2/design/paper.html)

一般的に良く使われるA4とかB5とかのサイズ表になります。
2枚並べると1個上のサイズになるんですね。

Bサイズには「JIS B列」と「ISO B列」があるそうで、微妙にサイズが異なります。
日本では「JIS B列」(表に載っているもの)が一般的ですが、世界的には「ISO B列」が主流なんだそうです。

菊判サイズ・四六判サイズ
paper-size-image02

(出展:http://www.terra.dti.ne.jp/~ono2/design/paper.html)

この2つは書籍等でよく使われるサイズですね。

両方とも明治時代に出来たサイズなんだそうです。
菊判は明治中ごろ以降、新聞の紙面により情報を多く載せるために輸入した洋紙が始まりだとか。
新聞紙に使うだけだと不経済だから、書籍でも使おうという流れになったらしいですね。

当店では、あまり取り扱いはないサイズですがお取り寄せ等対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

その頃のサイズが今も使われているというのは凄いですね。
ITの世界等では、デファクトスタンダードを構築することが重要な要因になったりもしますが、 紙にその例を求めることが出来るというのはある意味皮肉な気もしますが。